群馬県の高校生と共同開発したデザート第2弾発売!!

2016.01.20

1月19日(火)より、群馬県の高校生と共同開発したデザートを発売いたします。

今回の商品は、2009年に株式会社セーブオンと群馬県が締結した「地域活性化包括連携協定」の中の協働事業項目である「子育ての支援及び青少年の健全育成に関すること」の取り組みの一環として、2015年5月までに群馬県内の商業高校より商品化のアイデアを募り、メニュー選定の上、共同開発いたしました。
「地域活性化包括連携協定」に基づく群馬県内の高校生との共同開発は、2012年から開始して今回で4回目になります。

同協定では地域活性化および県民サービスの向上を図るべく、群馬県産品の販売促進、健康増進・食育、観光振興、災害対策、群馬県のイメージアップなど11分野において相互に連携しています。


■発売商品

太田市立太田高等学校 共同開発商品

太田市立太田高等学校 共同開発商品

おもちの3兄弟
<1月19日(火)発売>
プリプリ(プリンセスプリン)
本体184円(税込 198円)
群馬県産いちご「やよいひめ」を使ったプリンです。
2層プリンの2重奏(ハーモーニー)が楽しめます。
私たちが考えました!!
3年生の二宮舞美さん、渡辺舞さんが開発しました。
オススメポイント!!
  • ★群馬のいちごのおいしさが詰まっています
  • ★いちごプリンとミルクプリンが交互に入って違う味が楽しめます
  • ★上にいちごをトッピングして見た目もかわいいプリンです

■開発の様子
開発は、生徒の皆さんが考えた提案書を元に試作品をつくり、試食を重ねながら改良し、完成させました。
使用する具材や味わいはもちろん、見た目も盛り付けや容器、商品に貼るラベルのデザインまで生徒の皆さんに考えていただきました。

  • 太田市立太田高校の生徒の皆さんとの開発会議

▼ 企業情報

企業情報