山形県・福島県・茨城県店舗のローソンへの転換について

2016.02.26

株式会社セーブオン(本社:群馬県前橋市、代表取締役社長 平田実、以下「セーブオン」)は、山形県・福島県・茨城県(以下3県)内で展開する店舗を、株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長 玉塚元一、以下「ローソン」)へ転換することを決定いたしました。
3県内のセーブオン店舗は、平成28年3月上旬から中旬をもちましてセーブオンとしての事業を終了し、平成28年4月上旬より順次ローソンへ転換いたします。
今回の事業転換に関しては、前回までの事業譲渡・事業分割と異なり、セーブオンがローソンとメガフランチャイズ契約を締結し、メガフランチャイジーとしてローソン店舗を運営します。今後はセーブオンが全額出資する子会社を新しく設立し、メガフランチャイズ契約と店舗の運営を新会社に引き継ぐ予定です。転換後も、引き続きお客さまに愛される店舗づくりに取り組んでまいります。

今後、セーブオンは、地域のニーズに対応した商品開発を強化し、お客さまに親しまれる店舗づくりに一層努めてまいります。

▼ 企業情報

企業情報