群馬県のセーブオン店舗で初の病院施設内へ出店「セーブオン渋川医療センター店」オープン!

2016.04.01

2016年3月29日(火)、独立行政法人国立病院機構渋川医療センター(以下「渋川医療センター」)内にセーブオン渋川医療センター店をオープンいたしました。
病院内での需要の高い衛生医療品を充実させています。

■セーブオン渋川医療センター店の特徴

  • ①渋川医療センター1F 外来受付正面玄関奥に出店します。店内で焼き上げているインストアベーカリーを販売します。
    ゆっくりくつろげる18席のイートインスペースにより、院内の患者さん、職員さんへの憩いの場所として提供いたします。
  • ②おむすび、弁当、飲み物、雑誌など、通常のセーブオンと同様の品揃えに加え、病院内での需要の高い衛生医療品を品揃えしています。
    衛生医療品売場は5ゴンドラを設置(約100アイテムの品揃え)、見舞い用のプリザーブドフラワーも取り揃えて、患者さんや見舞客への利便性も高めています。

■営業時間:  7:00~21:00

■渋川医療センター(群馬県渋川市白井383番地)

「独立行政法人国立病院機構西群馬病院」と「渋川市立渋川総合病院」が再編し、「独立行政法人国立病院機構渋川医療センター」として開院
・4月1日(金)~外来診療開始

▼ 企業情報

企業情報