「江戸東京そばの会 民芸そば処玄庵」監修のざるそば発売!

2016.04.12

4月12日(火)より、「江戸東京そばの会 民芸そば処玄庵」監修のざるそばを発売いたします。
春夏の人気商品であるざるそばの製造・製法を見直し、のどごしのよいざるそばにしました。


玄庵監修ざるそば 本体306円(税込 330円)
そば粉、小麦粉などの配合を見直し、滑らかさと硬さをだした食感のそばになっております。そばつゆの醤油には、超特選醤油そば膳を使用。より旨味のあるつゆになりました。

【リニューアルのポイント】

  • ① そば粉の見直し
    そばの抜き実をそのまま挽きこんだ一本挽きの石臼挽きそば粉を使用。粒度の細かいそば粉を使用したことで、のどごし滑らかな食感を実現。
  • ② 製造工程の見直し
    麺の生地をこねる際、より締まった麺にするために、真空ミキサーの時間を調整し、コシのある麺に仕上げました。


※写真はイメージ


江戸東京そばの会 民芸そば処玄庵

所:
東京都葛飾区東立石3-24-8
電話番号:
03-3694-1241
営業時間:
11:30~15:00(14:30ラストオーダー)
17:00~21:00(20:00ラストオーダー)

民芸そば処玄庵では100%石臼挽きのそば粉を使用しており、そば粉はそば独特の香り、風味、甘みの強い「常陸秋そば」と、香り、甘みに加え粘りの強い「奈川在来種」を使用しているのが特徴です。
「江戸東京そばの会」というそば学校を開いており、これまでの卒業生が、200店舗以上の繁盛店を育て上げています。

▼ 企業情報

企業情報