環境保護活動

LED照明の導入

2012年7月4日、全店舗の店内照明にLEDの導入を完了いたしました。
LED照明は、蛍光灯よりも少ない電気使用量でCO2の排出量も少なく、人と地球にやさしい照明です。さらに、熱の発生が少ないので、夏季の効果的な空調利用も期待できます。また、店頭看板やポールサインも一部店舗でLEDの導入を進めており、今後も設置店舗を拡大していきます。

LED照明の導入

エコロジー募金

エコロジー募金

環境をテーマに森林整備活動に取り組むことを目的としています。店頭で集められた募金は、各県下の「緑の募金」や環境ボランティア団体に寄付し、「植樹・里山づくり」を支援していきます。
災害発生時は直ちに義援金募金に切り替え、支援ができる体制になっています。

次世代自動車用急速充電器の設置

次世代自動車用急速充電器の設置

2014年より、セーブオンでは「EVステーションぐんま(運営:株式会社 優輝/本社:群馬県高崎市/代表取締役社長:小野ゆうこ)」と連携し、次世代自動車用急速充電器の設置を進めています。現在は群馬県が主体ですが、今後は各県への拡大を順次行っていきます。次世代自動車用急速充電器の設置により、セーブオンは買い物時に気軽に利用できる充電ステーションをめざします。

【設置店舗】
吾妻岩島店前橋南インター店北軽井沢店松井田バイパス店嬬恋三原店伊勢崎香林店邑楽篠塚店館林苗木町店藤岡上落合店みどり岩宿店榛東新井南店前橋北代田店吉井石神店高崎下之城店藤岡小林北店吉岡駒寄インター店千代田上中森店板倉バイパス店高崎下里見店太田天良店伊勢崎韮塚西店

環境配慮型車両の導入

配送車

配送車

「低公害ハイブリッド車」を実験的に導入。電器モーターとディーゼルエンジンの組み合わせで効率よく走ることができ、大気汚染物質の削減を図ります。

営業車

営業車

SV(スーパーバイザー)など本部社員が使用する営業車は「アイドリングストップ車両」を導入し、環境負荷を減らす取組みを行っています。(2010年9月末までに30台導入)
営業車

環境配慮型店舗の取組み

環境配慮型店舗の取組み

● 空調
  • 環境にやさしいエコ・アイス導入(一部店舗)
● 冷蔵ショーケース
  • 低圧制御 /
  • 照明のLED化 /
  • フロン類100%回収、無害化処理
● 建物
  • 再利用可能な「パネル工法」/
  • プラスティック製コンテナで何度でも利用可能
● トイレ
  • 人感センサー、消し忘れ防止 /
  • 節水自動水洗手洗い器 /
  • 排水をリサイクルした洗浄水(実験導入中)
● 店内照明
  • 照明のLED化(全店舗)
● レジ袋・割り箸
  • お客様への声かけ、店内ポスター掲示で使用量削減
● ポール看板・ファサード看板
  • LED使用店舗を拡大中です /
  • センサーつきタイマー、無駄な電力使用削減

▼ 企業情報

企業情報